ふたり暮らし

子どもとの2人暮らしを楽にする時短のための生活用品まとめました

2人暮らしを始めて2ヶ月経ちました。マジョです。
子どもと2人暮らしということは、家事や育児など生活のアレコレを1人で担うことになります。
(まぁ結婚してた時も家事は10割私だったので、あまり変わらないんですが)

可能な限り時短して、楽をしたい。

そのために色々と試しているのですが、今のところ「これは時短になるぞ!」と思う生活用品をまとめておきます。

食器用洗剤は『Magica(マジカ)』一択です

水切れのスピードが本当に違う。

引っ越し前から愛用してますが、引っ越し後近場に売っておらず、仕方なく別の洗剤を使ってたら、まぁ乾かない!
マジカのスピードに慣れすぎていたので、あまりの乾かなさにイラッとしたくらいです。使い切ってすぐマジカに変えました。

洗って置いといて、別のことして戻るとちょっとした凹みに水が残ってるくらい。それをキッチンペーパーで吸い取れば、あとは食器棚に置くだけ。
なので、我が家には食器を拭くための布巾はないです(笑)

『水切りマット』で水垢掃除とおさらば

引っ越し前は、水切りできるスタンド的なものを使ってたんですが、水垢もすごいし置く場所にも困りそうで廃棄してまして。
で、引っ越し後。
お皿を洗って置く場所に困り、洗い物が多い時に使っていた水切マットをキッチンカウンターに敷いて使ってみたんですよ。
そしたら「あ、もうこれで良いじゃん」となったんです。

だって、カゴがないから水垢掃除も必要ないし、カウンターの上がビシャビシャになることもない。
時々手洗いで洗濯するだけでいいですしね。

ただ、敷きっぱなしにしてると、そこに黒カビができちゃうことがあるので、その時はアルコールで拭けば消えます。

物によっては通気性が悪くて乾きずらいものもあるみたいですね。
我が家はinterDesignのドライングマットを使ってます。おすすめです。

『ウタマロクリーナー』が最強だった

中性洗剤ですが、油汚れが本当によく落ちる。
ガスコンロ周りの洗剤を今まで色々試してきましたけど、一番落ちる気がします。

でもこの洗剤、油汚れの大変なキッチン周りだけじゃなく、砂汚れの気になる床や手垢でベタベタの壁や窓など、水拭きOKな場所ならなんでも使えるんですよ。すごくないですか?
とりあえず洗剤が必要だと思ったら『ウタマロクリーナー』を買っておけば大丈夫。

息子が赤ちゃんの頃は『ウタマロせっけん』にお世話になってましたが、今は『ウタマロクリーナー』にお世話になってます。

時々テレビで『これ1本でOK!』な洗剤CMをよく見かけますが、流行ってるんですかね?
ウタマロクリーナーはそれよりも前からあって、なにげに引っ越し前から使ってます。

ウタマロクリーナー 400ml

ウタマロクリーナー 400ml

391円(01/25 00:20時点)
Amazonの情報を掲載しています

お風呂は『バスタブクレンジング』が有ればOK

お風呂掃除は長いこと『ルックプラス バスタブクレンジング』を愛用してますね。
シューッと浴槽に吹きかけて、暫く置いておくだけ。
あとは水で流すだけで本当にキレイになります。気になる汚れがある時は、そこをゴシゴシ擦りますが、基本的には擦り洗いしません。

我が家は息子が湯船に浸かりたい派なので、毎日お湯をはってます。
なので、毎日の掃除はこれでサクッとやっちゃいます。

擦らなくていいし、子どもに吹きかけ方だけ教えておけば出来ちゃうから、お手伝いをお願いしやすいのも助かります。
実際に我が家のお風呂掃除担当は息子です。

トイレ掃除の三種の神器

我が家のトイレ掃除道具は、以下の3つのみです。

  • スクラビングバブル 流せるトイレブラシ
  • トイレクイックル
  • スクラビングバブル トイレスタンプ

『流せるトイレブラシ』は、本当に画期的

考えた人は天才だなって思いました。
便器の内側を掃除したら、先っぽのブラシだけ流して捨てられるんですもん。

私とにかく、掃除道具の掃除が苦手でして。
汚いから触りたくないのに、部屋をキレイにするためにまず掃除道具をキレイにしないといけないのがもう…意味がわからない。
毎回新しいの使いたい、買い直したいって気持ちになるので、使い捨ての掃除道具って本当助かります。

『トイレクイックル』も理由は同じ

厚手だからゴシゴシ擦っても破れにくいし、終わったらそのまま流せる。素晴らしい。

仕上げの『トイレスタンプ』も忘れずに

引っ越してすぐ、近場で売ってなかったので使ってなかったんですが、あれ使わないと本当にすぐ便器の内側が汚れまくりますね。
スタンプするようにしたら汚れが減ったので、必須だなって実感しました。

台拭きは『カビキラーアルコール除菌 食卓用』が大活躍

掃除用具の掃除が苦手なため、食器を拭く布巾がなければ、台拭き用の布巾も我が家にはありません。
じゃあ台拭きはどうしているのか?

『カビキラーアルコール除菌 食卓用』を使うんですよ。

キッチンペーパーやティッシュにこれでアルコールつけて拭くんです。
水拭きよりすぐ乾くし、清潔だし、使ったティッシュやペーパーはゴミ箱に捨てるだけ。
最高じゃないですか。

日々の掃除は『クイックルハンディ』で

掃除とは、ホコリとの戦いです。
ちょっと掃除したいと思ったら『クイックルハンディ』を片手に持ちます。
伸ばせるタイプなら高いところもいけるので、これ一本で終わらせちゃいますね。
ちょっとホコリが気になったとしても、掃除機出すのは億劫ですからね。
ホコリも髪の毛もしっかりキャッチしてくれるし、気づくと床もこれで撫でてたりします。意外といけます(笑)

クイックルワイパー ハンディ 伸び縮みタイプ 本体

クイックルワイパー ハンディ 伸び縮みタイプ 本体

588円(01/25 01:42時点)
Amazonの情報を掲載しています

空気清浄機ってホコリを食べてくれるんですね

引っ越してわりとすぐ買ったのが『空気清浄機』です。
新居は予想以上にホコリが溜まりやすくて(古い家だからかな?)息子が鼻をムズムズさせていたので、早めに買いました。

とりあえず安くて、ホコリを食べてくれればいいやと思って買ったのが『TAGlabel by amadana』という空気清浄機。

見た目シンプルでオシャレですが、対応畳数が11畳と狭いので、寝室用として置いてます。
音も静かで、ホコリも心持ち少なくなったように感じました。
Autoだとキレイになってるのかよくわからないので、常にLowにしておき、ちょっと空気が気になるなぁという時は暫くHardにしたりしてます。

前の家ではなぜか元夫に購入を渋られて買えずにいたので(ハウスダストに弱い鼻炎持ちなのに…)、ようやく導入できたなぁと感慨しきりです。

空気清浄機ってやっぱりいいなぁ実感したので、もう一台キッチンとかリビング用に欲しいなと思ってます。

無駄な作業をなくせば時短になる!

紹介してきたものは、殆どが『使い捨て』だったり『余計な作業を省く』に重点を置いたものばかりです。

ほんとね、掃除するために掃除道具を掃除するの、時間の無駄だとつくづく感じます。
使い捨てにすればその分ゴミは増えちゃうし、お金もかかるけど、時間の節約には替えられないのでね。

やらなきゃいけないこと、やりたいこと、それらを全部やるために、今後もあらゆる家事の時間短縮を目指したいと思います。