雑貨

二重構造のビアグラスがいつまでも冷えてて最高だった話

以前、我が家の推しグラスについて書きましたが、その後これまた最高なグラスを買ってしまったんです。

それがこちら。HARIOのツインビアグラスです。

二重構造でいつまでも冷たいビアグラス

在宅で仕事をしているので、作業中の飲み物も家にあるもので用意しています。
グラスももちろんお気に入りのものを使っていますが、暑くなってきたのもあって、ペンギングラスではちょっと物足りなく感じてきまして。

それでもう少しだけ容量があって、できればぬるくなりにくいものを探していたら、偶然みつけたのがこの『ツインビアグラス』。

ツインビアグラスのパッケージはビール推し

名前のとおり、パッケージもビールいりの写真ですが、もちろんビールじゃなくても全然いけます。
普段はカフェオレいれて愛用してます。

ツインビアグラスのここがすごい!

よくある二重構造のグラスはのみくちのあたりまで二重になってますが、こちらは飲み口の辺りが一重なので、普通のグラスと変わらず飲めます。

あまり結露しないのも、PC作業をする人間にはとても嬉しいですね。

フルーツビールを入れてみました

容量はMAX380mlなので、ペンギングラスよりたっぷりはいります。

氷をいれると、本当にいつまでも冷たくて、氷もなかなか溶けないんですよ。
夏場にぴったりのグラスです。

よく見たら『熱湯用』と表記があったので、もしかして冬場も活躍するのでは?と今からドキドキしてます。

熱湯OK!直火はNG
我が家のテンションの上がるグラスを紹介したい お皿のお話が多い当ブログですが、グラスもすごくテンションが上がるものを使っていたりするので、紹介させてください。 ペンギンと。『...